1. 九州外語専門学校 HOME
  2. スタッフブログ
  3. 新年度スタート

スタッフブログStaff Blog

新年度スタート

2013.04.19

information

出会いの季節、春がやってきました。
今年も九州外語専門学校からは、香り立つ満開の桜を望むことができました。

ライトアップされた桜も一味違う美しさです

 

4月9日、2013年度九州外語専門学校入学式が執り行われました。
まずは、新入生の名前が読み上げられ、正式に入学が認められ、晴れて九州外語専門学校の生徒となりました。

今年度の授業を担当される先生方が入学式に参加され、新入生へエールを送ってくださいました。
新入生たちは、英語を取得した後に訪れる新しい世界のことや、様々な国の人たちと生きて行くためのグローバルなセンスを持つことの大切さの話に聞き入っている様子でした。
特に米津校長の英語での祝辞は、一語でも多くの言葉を聞き取ろうと真剣に耳を傾けていました。

 

今年も色んなバックグラウンドを持つ生徒が集まりました。バックグラウンドの違う人との出会いは一つの財産です。

これから1年間、九州外語専門学校で多くのことを共に学び、喜びを分かち合いながら、有意義な時間を過ごしてもらいたいと思います。

米津校長からの祝辞

 

また、春は旅立ちの季節でもあります。今年も、2年生に進級した生徒が、9ヶ月間の留学へと旅立って行きました。

 

4月11日早朝、福岡空港にチェックイン。成田、ロサンゼルスを経由してカナダはトロントへ向かいます。
朝が早かったため、寝坊することを恐れ徹夜で空港入りに臨んだそうです。
見送りに来られてた両親は、トランジットや両替、ホームステイ先での生活を心配されていましたが、本人はなんとかなる、と飄々とした様子でした。

そんな 飄々とした彼女にも、初めての海外生活では、驚いたり、焦ったりすることが多々起こることと思います。

海外で笑ったり泣いたり、喜んだり落ち込んだりする すべての経験が彼女の今後を作っていくことでしょう。

期待と不安に胸を膨らませていざ出発です!

「生まれて初めて一人暮らしをさせ、心配ではありましたが、親の目から見ても少しはしっかりしてきたと感じます。海外から戻ってきた時、どんな風に変わっているのかとても楽しみです」と、お母様がお話ししてくださいました。

 

Young people should have O.E.
という言葉が海外にもあります。
O.E.とはoverseas experiencesの略です。
日本人だけでなく、多くの国の若者にとって、海外での経験は貴重だと言われ、海外留学をしています

今回トロントへ留学した生徒も、現地の人たちだけでなく、世界各国からの留学生に出会い、貴重な経験を重ねて行くことと思います。

9ヶ月後、成長した彼女に会えることをスタッフ一同楽しみにしています。

 

九州外語専門学校では在学中に9ヶ月の留学をし、実践的な英語を身に付け、自身の強みにつなげるコースがあります。

https://www.kyushu-gaigo.com/abroad.html

 

 

 

カテゴリー

アーカイブ